Saturday, 24 September 2016

Le Diable á Quatre


Chamber music - it is such a wonderful thing! 


With all the all difference in background that we have, all musicians gather and make beautiful music together. We just think about music and share those great moments.



Thanks a lot for this opportunity! Simply, 
I appreciate what we have accomplished together...!!!

室内楽って素晴らしさ
異なる国、文化、環境を持つ音楽家同士が集まって
美しい音楽を共に作り上げていく。
音楽の前では、異文化など関係ない。
ただただ音の織りなす感情を互いに理解し、表現する。
全員の心が一つになった時、
音楽もまた一つとなる。

私たちが、分かち合った時間は
何ものにも代えがたい美しいものだった。
与えられた機会と、仲間に感謝。

Programm 
G.Ph.Telemann
- Seconde Quatuor in a

Allégrement - Flatteusement - Légérement - 
Un peu vivement - vite -Coulant

J-M. Leclair
- Deuxième Récréation de Musique Op.8

Ouvertur - Sarabande - Chaconne 
-----pause-----
J.S.Bach 
- Sonata G-dur, BWV1019 für Violine und obligates Cembalo

Allegro - Largo - Allegro- Adagio - Allegro
G.Ph.Telemann
- Sixème Quatur in e

Prélude, A discrétion-très vite - Gai - Vite - 
Gracieusement - Distrait - Modéré

Tobias Hemminger, Traversflöte
Evgeny Sviridov, Violine
Torben Klaes, Viola da Gamba
Chia- Hua Chiang, Violoncello
Yuko Inoue, Cembalo




No comments:

Post a Comment

Yuko Inoue New Year Concert in Japan

コンサート当日。 例年にない寒波にも関わらず、会場には予想を上回るお客様。 リハーサル中は、ライティングによる急激な気温の上昇で 完全に狂った楽器の調律に追われたものの、無事に開演。 コンサートは、終始和気藹々。 お客様とのやりとりを交えた...